シビックタイプRで減税と補助金
愛車の査定アップのほうが大きいことも
方法も簡単・無料の一括査定が便利

減税や補助金¥シビックタイプR

あなたの知りたいシビックタイプRが対象になってる補助金や減税がないか? その答えは・・・

補助金や減税って 意外に いろいろ あります。 ものすごく有名に なったエコカー減税・エコカー補助金の ほかにも例えば・・・

 ・ 電気自動車やプラグインハイブリッド車の補助金
 ・ クリーンディーゼル車の補助金
 ・ 天然ガス自動車の補助金
 ・ 障害者等への自動車の購入・改造への補助金 ・・・

どの補助金や減税にも、共通して いえること があります。 それは、【対象車】や【条件】 の見極めが、意外に 難しい ということ。 また、【期間】だけでなく【予算】も決まっていることも。

同じ車種でも 年式・型式・グレードなどによって、対象に なったり・ならなかったり。 車以外にも、クリアすべき 細かい条件があったり。 期間や予算の関係で いつの間にか 終了してる ことも あります。

場合によっては メーカーが 後から 対応するケースもあり、対象車が 流動的な ことも あります。

例えば、特に有名だった エコカー補助金で 見てみましょう。

!エコカー補助金のポイント!

(概要)・・・13年超 車の廃車を 伴う エコカー新車 購入の場合、25万円(軽自動車は12.5万円)の補助金。 廃車を 伴わない エコカー新車 購入でも10万円(軽自動車は5万円)の補助金。 期間は 遡及適用で2009年(平成21年)4月10日開始で、延長により 2010年(平成22年)9月30日まで(ただし予算が なくなり次第期間内でも終了)と なりました。しかし 9月7日時点で予算が 底をつく と判断し、7日まで の受理分で 締め切る と経済産業省が8日に 発表して 幕を閉じました。予想より 早い終了で 混乱も あったようです。

(対象か どうかの見極めの難しいところ)
□ エコカーの判定 ・・ 発表された 環境基準の要件だけ見ても、対象車か どうか は分からず、車毎に確認要。
□ 対象車の変更 ・・ メーカーで 後から対応する場合など もあり、時期によって 対象車に変更があった。

補助金や減税は、時期や条件(エコ目的、障害者支援など)に よって さまざま。 一般ユーザー レベルで、全て把握して ベストの選択って、かなり難しい です。

条件の見落とし や 勘違い で、当てにした 補助金や減税が、実は対象外 だった というのでは 困りますね。

細かい条件など もありますし、読み慣れない 法律の条文を 自分でチェックするより、確実なのは 販売店など の慣れた専門家に 聞くことが一番です。

だから、シビックタイプRを もっと 安く購入する ために、あなたが優先して やるべきことは、別にあります。

分かり にくい 補助金・減税調べは 一旦おいといて、もっと簡単で 手軽に、効果が 期待できる ことをしましょう。

それは 愛車の買取り査定 比べ

たった1つ のお店の 言い値 ではなく、愛車の本当の価値を 調べましょう。

インターネットの おかげで、昔と違い、今は すごく簡単に愛車の査定比較が できる仕組み があります。

この仕組みなら、たった3分の簡単入力で、ガリバー等のクルマ買取店が あなたの愛車の査定を 競い ます。

初めてでも、忙しくても、簡単・手軽なのに 高いと評判で、もう200万人が利用。 日本最大の車買取・車査定ネットカービューです。

ガリバーなど をはじめ 有名買取店のほか、地元密着型の買取店、さらに事故車・水没車・不動車など ダメージカーを専門とする買取店や、低年式車や多走行車を得意とする買取店など も数百店規模で待機。

今時のクルマを 手放すとき の新定番です。

価格に納得なら そのまま買取を進めてOK。 もちろん納得価格じゃない ときは、売る必要は ありません。

この方法を 知らずに 愛車を手放した人が 本気で悔しがってます。

分かりにくい補助金・減税を あてに予算を考えるより、愛車の価格のほうが ず~っと手軽に分かります。 補助金・減税が 併用できる と「なお良し!」ですね。


たった3分の簡単入力  買取店が査定を競う!



シビックタイプRの購入or廃車の前に!

シビックタイプRが 欲しい人も、シビックタイプRを 買い換える人も、愛車の廃車は まだ早いかも。

近頃の中古車 流通は 昔と違います。 愛車無料一括査定の登場で 一般ユーザーでも簡単・手軽に 車買取店の査定を比較 できる ように なっただけ じゃなく、もう一つ 大きな理由 があります。

それは、海外で盛り上がる 日本の中古車人気。 日本の中古車は 途上国など海外に かなり輸出されてます。

昔なら 廃車が 当たり前だった事故車・水没車・動かない車・低年式車・多走行車なども、買取り されてます。

愛車の査定は 無料で簡単。 しかも買取店どうし が競う一括査定。

事故車や不動車も、査定のために わざわざ修理の必要はなし。 車検切れも、故障車も、そのまま査定。

200万人が利用したクルマ買取査定の新常識・カービューを利用して、納得価格で 愛車を次の方へ バトンタッチしたい ですね。


たった3分の簡単入力  買取店が査定を競う!


Line

税金・補助金の知識&買取りの知識

どこがいい?中古車買取店
「高価買取り」「高く買います!」などの看板を掲げた中古車買取店いろいろありますが、最も有名な買取店といえば、買取り実績No.1のガリバー(Gulliver)。全国展開でテレビCMも多いお馴染みガリバー。ガリバーは買取りだけじゃなく中古車販売でも有名ですね。続いて、カーセブン(CAR7)は全国100店舗、買取・販売の両方を手がける中古車買取店。そしてカーチス(CARCHS)は年間査定10万件をほこり顧客満足度が自慢。高い専門性の中古車買取店では、輸入車専門のウッドストック(Woodstock)。な事故車や水没車の買取りや査定を得意とする買取店のタウ(TAU)。R&W(ラビット・ワールド)も全国エリア対応の事故車・不動車買取り。日本最大級の中古車オークションと連携で高価買取が自慢のラビット(Rabbit)も有名。20年間で100万台以上の実績を誇るアップル(Apple)。ユーポス(U-POHS)も関西ではよく耳にします。地元密着型の中古車買取店もありますし、まだまだあります。で、どこがいいか?それぞれ特徴があるので、愛車査定で比べるのが一番です。

廃車か下取り・買取りか
廃車を条件とするエコカー補助金の場合、下手に下取り・買取りにまわすより、補助金を選択したほうが得する場合も少なくないです。でも、まだ市場価値があるかも知れないクルマの廃車を促進することが本当に環境にいいことなのかは微妙な気がします。とはいえ、オーナーとしては査定額と補助金額の比較で選ぶのが基本でしょうね。

車の名義
補助金・減税に関してだけではないですが、クルマの名義は重要です。名義には所有者と使用者があります。所有者の名義は親の名義にしてたり、ディーラー名義になっていることもありますね。名義は車検証をみると確認できます。自分が乗ってるクルマの名義、調べておきましょう。

ガソリン税
自動車を使うということは、ガソリンエンジン車ならガソリンが欠かせません。そんなガソリンにも税金がかけられています。自動車を乗れば乗るほど税金を支払う仕組みになっています。ディーゼルエンジンの経由の場合も税金がかかっています。車に関わる税金っていろいろですね。

補助金適正化法
補助金適正化法という法律があります。この法律で補助金が公正かつ効率的に使用されるよう明記されています。一見バラバラに存在するように思える補助金ですが、この法律で一定の規制がかけられているということですね。懲役や罰金などの厳しい罰則も盛り込まれた法律です。

自動車に関わる税金
マイカーに乗る人はいろいろな税金を払ってます。例えば、自動車税や自動車重量税。そのほかガソリン車なら燃料購入で揮発油税、軽油車なら軽油引取税、を払ってるはず。そのほか自動車取得税もあります。それと消費税も忘れられないですね。税漬けの自動車オーナーですね。

自動車購入値引き・ゴルフ上手な車購入. 。さらにクルマのお役立ち情報はこちらも・・ 新車販売台数などってJADA!道路交通情報ってJARTIC!見てみて、 ホンダのページ、 マツダ自工会ってJAMA!、 などです。

もうかなり前の話ですが、「高価買取り」という宣伝につられて、とある有名中古車買取店に行って、愛車の査定をしてもらいました。年式は古いけど走行距離は少なめだし、故障もほとんどない。まだまだ元気なクルマです。いくらになるか?期待に胸を膨らませて買取店にいきました。ところが査定の結果は、全くの予想外の「ゼロ」。まだまだ何年も元気に乗れるであろう、このクルマが、なんとジュース一本分の価値も無い!なんて・・・ありえないでしょ。納得はできませんでしたが、店頭でのことだったので、気まずさと恥ずかしさが先にたち、疑問や不満は飲み込んで、その場を去りました。ネットの無料一括査定なら、あんな恥をかくことも無かったろうし、ゼロってこともなかったと思います。残念。


簡単一括無料査定

TOYOTA

NISSAN

HONDA

MAZDA

SUZUKI

DAIHATSU

MITSUBISHI

SUBARU

other

特集

SEDAN

WAGON

MINIVAN

SUV

COUPE

COMPACTCAR

KEICAR

etc

| エコカー・補助金・減税ポータル補助金・減税と車

お問い合わせ

お問合せ等はこちらよりお願いします。

Copyright © 2007 エコカー補助金・減税チェック!@車購入/買換え/廃車/下取り/買取り. All rights reserved