クルマの補助金や減税調べ?
それより愛車の査定額のほうがずっ~と簡単!?
たった3分の簡単入力で競う一括無料査定

クルマの補助金・減税は?

あなたの愛車や意中のクルマが対象になってる補助金や減税がないか? その答えは・・・

実は補助金や減税の対象車や条件の見極めって、意外にむずかしいです。

同じ車種でも年式・型式・グレードなどによって、対象になったり、ならなかったりすることも。 車以外にも条件があったり・・・

場合によってはメーカーが後から対応するケースもあり、対象車が流動的なこともあります。

例えばエコカー減税やエコカー補助金で見てみましょう。

!エコカー補助金のポイント!

(概要)・・・13年超車の廃車を伴うエコカー新車購入の場合、25万円(軽自動車は12.5万円)の補助金。廃車を伴わないエコカー新車購入でも10万円(軽自動車は5万円)の補助金。期間は遡及適用で2009年(平成21年)4月10日開始で、延長により2010年(平成22年)9月30日まで(ただし予算がなくなり次第期間内でも終了)となりました。しかし9月7日時点で予算がそこをつくと判断し、7日までの受理分で締め切ると経済産業省が8日に発表して幕を閉じました。予想より早い終了で混乱もあったようです。

(対象かどうかの見極めの難しいところ)
□ エコカーの判定 ・・ 発表された環境基準の要件だけ見ても、対象車かどうかは分からず、車毎に確認要。
□ 対象車の変更 ・・ メーカーで後から対応する場合などもあり、時期によって対象車に変更があった。

補助金や減税は、時期によっても、条件(エコ目的、障害者支援など)によっても多様で、一般ユーザーが全てを把握してベストの選択って難しいです。

確実なのは、販売店などの信頼できる専門家に聞くこと。

勘違いや、思い込みで、補助金や減税を当てにして失敗したら困ります。

あなたが本当にやるべきことは、別にあります。

分かりにくい補助金や減税を調べるのに比べると、ずっと簡単で手軽ですが、ものすごく大事なことです。

それは愛車の買取り査定額を知ること。

一つのお店の言い値ではなく、本当の価値を調べること。

昔と違い、今はすごく簡単に愛車の価値が分かります。

どうして? 理由は簡単!

たった3分の簡単入力で、ガリバー等のクルマ買取店があなたの愛車の査定を競います。

初めてでも、忙しくても、簡単・手軽なのに高いと評判で、もう200万人が利用。 日本最大の車買取・車査定ネットのカービューです。

ガリバーなどをはじめ有名買取店のほか、地元密着型の買取店、さらに事故車・水没車・不動車などダメージカーを専門とする買取店や、低年式車や多走行車を得意とする買取店なども数百店規模で待機。

今時のクルマを手放すときの新定番です。

価格に納得ならそのまま買取を進めてOK。 もちろん納得価格じゃないときは、売る必要はありません。

この方法を知らずに愛車を手放した人が本気で悔しがってます。

分かりにくい補助金・減税をあてに予算を考えるより、愛車の価格のほうがず~っと手軽に分かるはず。 補助金・減税が併用できると「なお良し!」ですね。

carview
↑ クリック! ↑
たった3分の簡単入力  愛車の一括査定を簡単お試し


クルマの購入or廃車の前に!

意中のクルマがある人も、とにかく愛車を買い換えたい人も、愛車の廃車はまだ早いかも。

近頃の中古車流通は昔と違います。 愛車無料一括査定の登場で 一般ユーザーでも簡単・手軽に車買取店の査定を比較できるようになっただけじゃなく、もう一つ大きな理由があります。

それは、海外で盛り上がる日本の中古車人気。 日本の中古車は途上国など海外にかなり輸出されてます。

昔なら廃車が当たり前だった事故車・水没車・動かない車・低年式車・多走行車なども、買取りされてます。

愛車の査定は無料で簡単。 しかも買取店どうしが競う一括査定。

事故車や不動車も、査定のためにわざわざ修理の必要はなし。 車検切れも、故障車も、そのまま査定。

200万人が利用したクルマ買取査定の新常識・カービューを利用して、納得価格で愛車を次の方へにバトンタッチしたいですね。

carview
↑ クリック! ↑
たった3分の簡単入力  愛車の一括査定を簡単お試し



税金・補助金の知識&買取りの知識

補助金はいつ?
事後の手続で還付される補助金。エコカー補助金も、購入するときにもらえて、差し引きでお金を払うのではなく、いったんお金を払って、自動車を購入後に必要な手続をして対象金額を還付してもらうというパターン。すぐもらえると期待してなかったですか?ガッカリしてませんか?

補助金の返納
補助金は条件を満たさないと返納しなければならない場合もあります。例えば、エコカー補助金には新車購入後、事故で廃車したわけでもないのに1年未満で手放した場合は返納しなければならないとなってました。トラブルにならないように補助金利用にはしっかり条件も確認しましょう。

車検と税金
自動車税の納付書がないと困ること。それは車検を受けることができないということ。ですので自動車税の納付書はしっかり保管することが大事です。車検証といっしょに置いておくのが無難で、多くの人はそうしているはずです。無くして車検の手続きが滞るのは残念すぎます。

補助金(ほじょきん)とは
公益上必要がある場合に、政府が直接的あるいは間接的に関わらず、個人や民間、もしくは下位の政府に対して交付するお金のことです。基本的に公益上の大義名分があります。例えば、環境対策とか、経済的な目的など。意外なジャンルにまで補助金があり、驚かされることもあります。

対象車の定義
対象車の定義などを文章で読んでも、なかなかピンときません。実際にこのクルマは対象なのか?対象じゃないのか?が車種・グレード・年式などごとに分からないと一般の人にはちょっと識別は難しい。ですよね。とはいえ、大量の車種が一覧されてるものから探すのも骨です。詳しい人に聞くのが一番。ですね。

どこがいい?中古車買取店
「高価買取り」「高く買います!」などの看板を掲げた中古車買取店いろいろありますが、最も有名な買取店といえば、買取り実績No.1のガリバー(Gulliver)。全国展開でテレビCMも多いお馴染みガリバー。ガリバーは買取りだけじゃなく中古車販売でも有名ですね。続いて、カーセブン(CAR7)は全国100店舗、買取・販売の両方を手がける中古車買取店。そしてカーチス(CARCHS)は年間査定10万件をほこり顧客満足度が自慢。高い専門性の中古車買取店では、輸入車専門のウッドストック(Woodstock)。な事故車や水没車の買取りや査定を得意とする買取店のタウ(TAU)。R&W(ラビット・ワールド)も全国エリア対応の事故車・不動車買取り。日本最大級の中古車オークションと連携で高価買取が自慢のラビット(Rabbit)も有名。20年間で100万台以上の実績を誇るアップル(Apple)。ユーポス(U-POHS)も関西ではよく耳にします。地元密着型の中古車買取店もありますし、まだまだあります。で、どこがいいか?それぞれ特徴があるので、愛車査定で比べるのが一番です。


試して簡単買取り査定

TOYOTA

NISSAN

HONDA

MAZDA

SUZUKI

DAIHATSU

MITSUBISHI

SUBARU

other

特集

SEDAN

WAGON

MINIVAN

SUV

COUPE

COMPACTCAR

KEICAR

etc

| エコカー・補助金・減税ポータル補助金・減税と車

お問い合わせ

お問合せ等はこちらよりお願いします。

Copyright © 2007 エコカー補助金・減税チェック!@車購入/買換え/廃車/下取り/買取り. All rights reserved